アマゾン詐欺にあったときのカスタマーセンターの対応が酷すぎた!

私、先日にこんな記事を投稿しました。皆さん見てくれましたか?

最近話題の「Amazon詐欺」について実際に問い合わせてみた

まさか私は引っかからない…、だろうと思ってたら引っかかってしまいました。

詐欺自体についても触れますが、メインはその時のカスタマーセンターの対応があまりにひど過ぎたので、ブログにすることを決めました。

どんな商品を買ったの?

ちょっと業務用に折りたたみ式のコンテナーが欲しいなと思ってたのでアマゾンを徘徊していたところ、こんな商品が….。

 

※販売業者名を隠すことも検討しましたが、ありのままの事実を伝えたかったので無加工にすることを決めました。

ちなみに相場は大体1500円程度ですかね。

まあ在庫処分と考えれば、1000円が300円になっているのは普通なのかな…と思ったのですがやっぱり怪しい!
とのことで購入前にもカスタマーセンターに問い合わせました。

その時の会話を再現してみました。要点はだいたいこんな感じです。

編集部:このコンテナが相場1000円前後のところを300円で販売されているようですが、詐欺では無いですよね?

アマゾン:確認致しましたが、評価も悪くないようなので購入しても問題ないと思います。

編集部:本当ですか?もう少し詳しくIPアドレス等からお調べ頂くことは出来ますか?

アマゾン:いえ、評価も問題ないですので、購入して良いと思います。

編集部:わかりました。ありがとうございます。

私もクレーマーでは無いので、素直にカスタマーセンターさんの言うことを信じました。

確かに評価も悪くはないのですが、最終評価が2017年3月なんですね。そこから特に出品もしていないらしく、実質冬眠アカウントのようでした。

まあでも、その時は詐欺に合うなんて少ししか考えていなかったので、即購入。お試し程度にと思い1個づつにしておきました。

しばらくすると異変がおきた。

ここからが悪夢の始まりでした。出品者から発送が完了したよというメールが来ました。

期待して配送状況を確認すると…

配送業者…ん?何だここ。

調べてみるとUSPSと言うのはアメリカの運送会社。いや待て、出品者は日本の会社だったろ。

これは完全に詐欺だと、このときに気づきました。

ちなみにUSPSのサイトで追跡番号を入力してみましたが、該当する情報はありませんでした。

急いでアマゾンに連絡してみた

とりあえずこれはヤバいと思って再度カスタマーセンターに電話で連絡。

その内容を再現してみたのがこちらになります。

編集部:先程購入したコンテナの発送元がUSPSとなっています。日本の会社なのに何故でしょう。

アマゾン:確認しましたが、極稀に海外からの発送もあり得ます。

編集部:これは詐欺ではないですか?

アマゾン:現在の状況ですと一丸に詐欺とは言えません。日本の業者でも海外発送はあり得ます。

編集部:しかし、USPSの追跡番号を入力しましたが該当なしと出ました。

アマゾン:そうですか。まだ追跡番号が反映されていないというのもあるので、もうしばらくお待ちいただけますか。

編集部:分かりました。ただ、今回購入したコンテナの製造元(トラスコ中山)は日本の企業です。しかも300円という破格でわざわざお金のかかる海外から発送してくるものなんですか。

アマゾン:たしかにそうですね。そうしましたら、アマゾンの方から出品者に連絡をしてみます。2営業日以内にご返信がなかった場合はマーケットプレイス保証という処置を取らせていただきます。

編集部:分かりました。連絡のほどお願い致します。

今考えるとおかしな話ですよね。

トラスコ中山という日本企業がわざわざ輸出した商品を海外から300円という破格なのにも関わらず送ってくるのか?

とりあえず出品者からの連絡を待ちます。

あれ、なんか表示が変わってるぞ…。

あのあと、チラッと商品ページを見てみたら該当の出品者は消えていました。恐らくアカウントの停止処置を食らったのでしょう。

ということは…、急いで注文履歴を確認。

返金処理….、なんだこれ。さっきまで無かった表示が追加されてる。

もうよくわからないので、困ったら急いでサポートセンターに電話。この時で3回目…笑

編集部:コンテナを購入したのですが不可解な点があり、アマゾンカスタマーに出品者に連絡を取ってもらうようお願いしました。
その後、なんか返金処理という項目が追加されていたのですが、これはどういうことでしょうか。

アマゾン:確認しましたが、出品者のアカウントが凍結していますね。

編集部:つまり、詐欺に利用されたアカウントだったということでしょうか。

アマゾン:左様でございます。ですので、返金処理にさせて頂くことになりました。連絡もなしにすみません。

編集部:いえいえ、大丈夫です。詐欺ということは、もちろん私の個人情報は漏れていますよね。

アマゾン:いえ!クレジットカードの情報は漏れておりません。

編集部:いや、住所や氏名は勿論バレていますよね。出品者に。

アマゾン:はい、そうですね。ただ、商品は保証を受けられますし、大丈夫ですよ!

編集部:はい、ただ個人情報が気になります。こちらをちゃんと説明していただくことはできますか。

アマゾン:そうしましたら、専用のチームから今回の件についてメールで情報を送らせていただきます。

編集部:いつ頃そのメールは届きますか?

アマゾン:1時間以内には送信致します。

編集部:わかりました、ありがとうございます。

詐欺の対策チームから連絡があるとのことで、ひとまず安心。

このときに喋った人、ボソボソ喋って聞き取りづらかった。あと、日本語がカタコトなイメージを受けました。

なんか個人情報の話にすると妙にクレジットカードの情報は漏れていません!って押されたんですけど、そういう問題じゃないですよね。

今回の業者の目的は氏名、住所の徴収。カード情報が漏れたらそれは別の意味でヤバイ。

アマゾンからメール来たけど、こりゃ酷え。

以下、アマゾンからのメール。私は今回の詐欺についての情報を聞きたかったのに、なんかよく分からんこと送ってきた。

English follows Japanese.

Amazon.co.jpにお問い合わせいただき、ありがとうございます。
このたびは、当サイトのご利用につきまして、ご心配をおかけしておりますことをお詫びいたします。

Amazonは、不正行為を許容いたしません。今回ご連絡頂いた出品者に関しても、出品者様が合意いただいた出品規約を遵守していない場合は、購入者様に代わってAmazonが早急に必要な措置を取らせていただきます。今般、さまざまな不正行為が横行しており、IT技術の進化とともに不正行為もより巧妙な手口になってきています。Amazonで安心して商品を出品、購入いただけるよう、Amazonは個人情報の保護に常に取り組んでいます。

なお、ご利用のアカウントについて、なにか不審なことにお気づきの際には、早急にAmazonにご連絡ください。また、定期的にパスワードを変更したり、二段階認証を利用したりなど、アカウントの安全を守る方法はいくつかあります。詳しくは、以下のヘルプページをご参照ください。

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201909100(より安全なパスワードを設定する)
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=202025410(2段階認証について)
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=202073820(2段階認証を有効にする)

このEメールアドレスは配信専用です。ご不明な点は、下記のURLからカスタマーサービスまでお問い合わせください。

Amazon.co.jp カスタマーサービス
Amazon.co.jp Customer Service

Thank you for contacting us at Amazon.co.jp.

I’m terribly sorry to hear your concern about shopping at our site.

Amazon has zero tolerance for fraud. In the event that seller you mentioned do not comply with the terms and conditions they’ve agreed to, we work quickly to take action on behalf of customers. There have always been bad actors in the world; however, as fraudsters get smarter so do we. Amazon is constantly innovating on behalf of customers and sellers to ensure their information is secure and that they can buy and sell with confidence on Amazon.co.jp.

If you are suspicious about the transactional activities on your account, please contact us immediately. To secure your account, you can change your password regularly or turn on Two-Step Verification. For detailed information, please visit our Help pages.

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201909100 (Choose a Strong Password)
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=202025410 (About Two-Step Verification)
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=202073820 (Turning on Two-Step Verification)

This e-mail was sent from a notification only address. If you have any other questions, please contact us from the URL below.

Amazon.co.jp Customer Service.

Amazon.co.jp カスタマーサービス
Amazon.co.jp Customer Service.

このメール、出品者に送ってほしいです。何故私のところに送ってきたのか。

具体的な詐欺についての内容は書かれていないわ、二段階認証も私のアカウントで設定したも無駄だわ…でひどい。

ホントにメールの内容が意味不明すぎるので、またカスタマーへ連絡。というか、このメールが返信できないメールアドレスで送られてきてたのも悪い。

編集部~今までの件、メールの内容が明らかに違いという点を説明~

アマゾン:そうなんですねぇ。でも返金保証になっているならいいんじゃないでしょうかぁ。

編集部:いや、今回の話題は個人情報についてなんですが。

アマゾン:クレジットカードの情報は漏れていないですし、大丈夫ですよ。

編集部:そうだとしても、もし漏れた住所や氏名が犯罪などに悪用されたならどう責任を取ってくれるのですか。

アマゾン:犯罪などに使われた場合には警察に行ってくださいぃ。私は分からないです。

編集部:(呆れる)え、ええと。アマゾンさん自体は個人情報が漏れても責任は負わないということでいいんですか?

アマゾン:はい、ちょっと分かり兼ねますので…。

編集部:今巷でアマゾンを用いた詐欺が流行っていますが、これについて対策は行っているんですか?

アマゾン:私共にはお知らせされていないですねぇ。分からないです。

編集部:アマゾン内部に専用のチームがあるらしいですが、それも知らないんですか?

アマゾン:はい、わからないです。

編集部:そうですか、分かりました。とりあえず個人情報が悪用されたら警察へ行けということでよろしいですね?

アマゾン:そうですね。私達の方では対応いたしかねます。

これでも結構簡潔にまとめた文章です。

しかも、午後10時頃に電話したからなのかは知りませんがすごい適当な対応。

そうですねぇなど、語尾を伸ばしたり分かりませんね~などの甘すぎる言葉遣い。

こっちも分からないから聞いているのに、向こうまで分からないを連発されたらこっちだって苦笑いしちゃいますよ。

さいごに

ということでここまでがあらすじ。

また進展があったらお知らせしますね。

ABOUTこの記事をかいた人

企業、個人事業主様向けのウェブサイト制作をしています。 趣味はサイト制作の他に、ジャンク品買い漁ってパソコン作るみたいな「THE 変人」みたいなひとです。 ゆる~く、見やすいサイトを作るのに日夜励んでいますので、よろしくおねがいします♪