災害の情報をいち早く確認できる! イザという時に安心なサイト、アプリはコレだ。

「地震」「災害」などという言葉。2011年に起きた東日本大震災をキッカケに、減災や防災と言った言葉が大々的に使われ始めたと感じます。

そもそも地震、津波などの自然現象毎日世界各国で起きていますよね。それが人間に被害をもたらしたとなると「災害」と認定されます。

最近でも25日に長野県南部を震源とする震度5強の地震がありましたね。幸いにも原発に問題は起きませんでしたが、やはり忘れた頃に大きな地震に見舞われます。

てっく

この長野県の地震に関する詳しい情報はこちらから

そんな時、あなたはどうしていますか? 大抵の人はテレビやラジオで災害の情報を仕入れると思います。しかし、外に出ていたり車に乗っていたり…といつでも情報が見れる環境にしておくべきです。

今回は今すぐにでも見れる「災害」に関するアプリやサイトを紹介していきます。

アプリ編

Yahoo! 防災速報

災害の情報を仕入れることのできるアプリとしては王道でしょうか。

iPhone、Androidで利用することができ、緊急地震速報は勿論、豪雨予報や避難情報、国民保護情報など合わせて12もの情報を受け取ることができます。

特に筆者が便利だと感じたのは緊急地震速報を受信できる機能です。

発令時にはプッシュ通知と音声で知らせてくれます。ほら、皆さんも地震が起きたとき回りにいる人の携帯から警報が鳴り出したみたいな経験、ありますよね。

備えあれば憂いなしと言うように、インストールしておくだけでも変わると思います。

ソラマド

こちらはウェザーニューズ社が提供するパソコン向けのソフトウェアです。

震度3以上の地震が発生した際、番組のスタッフが地震の情報を的確に放送してくれます。おそらくNHKよりも速いので、外出時にパソコンが有る人はインストールしておくと良いソフトだと思います。

地震がない普段でも、雑談やお天気に関する配信を24時間365日行っているので、暇つぶしにも使えそうなソフトですね。私も見てます(笑

ツイッター

何も専用のソフトを使わなくてもいいかもしれません。今の時代SNSがいつも隣りにいて、あなたを助けてくれることでしょう()

各地の状況をとあるユーザーが発信されていたりすることもあるので、チェックしておいて損はないでしょう。また、ツイッターには緊急時アラートを送ってくれる機能もあり、多様性を増しています。

地震について、情報を発信しているアカウントもあるのでフォローしておくと良いでしょう。

サイト編

地震情報発信局

FRESH!を中心に24時間365日地震の情報を発信している「地震情報発信局」をご紹介します。NHKの緊急地震速報に劣らない速さで危険性を視聴者に伝えてくれます。

2017年6月現在、配信元はロサンゼルス都のことなので、日本国内での災害に影響しないのも特徴です。管理者が避難所に逃げててもサーバーはロサンゼルスなわけですから(笑

BSC24(自然災害情報共有放送局)

こちらはニコニコを中心に地震情報などの災害全般を発信している局です。管理も企業(珈琲屋さんだっけな…?)が行っており、災害時にも安心して利用することができますね。

ニコニコの他にも、ミラー放送としてFRESH、Youtube、UStreamなどの多様な放送サイトで生放送を行っています。勿論24時間365日ですね!

まとめ

いかがだったでしょうか!

地震や災害が起きた際に非常に役に立つツールをご紹介いたしました。皆さんも是非利用してみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

企業、個人事業主様向けのウェブサイト制作をしています。 趣味はサイト制作の他に、ジャンク品買い漁ってパソコン作るみたいな「THE 変人」みたいなひとです。 ゆる~く、見やすいサイトを作るのに日夜励んでいますので、よろしくおねがいします♪