10ドルで買える小型パソコン!? Raspberry Pi Zero Wがやってきた! #1

パソコン…っていうと?

画像出典:ぱくたそ

パソコン…って聞くと何を思い浮かべますか?
デスクトップ?ノート?タブレット…など、色々と種類があると思います。

そんな中で今回は、たった10ドルで買えるコンパクトパソコン、Raspberry Pi Zero W(以下、ラズパイ)をご紹介していきます。第1回は外観の紹介。第2回からは実際の使用用途を交えて記事を書いていくので、皆さん楽しみにしていてください。

実はアイツ、海外生まれなんですぜ。

画像出典:PIMORONI公式ページ

実はこのラズパイ、海外から購入したんです…笑

今回購入したサイトはPIMORONIという大手ラズパイ取扱業者です。こちらのローヤルメールの国際便(5ドルぐらい…?)で受け取ったので、送料は少し掛かりましたね。

商品自体はエアメールの簡易梱包で発送され、私の手元には10日で到着しました。さすが海外発送、日時を要しますね…笑

ちなみになぜ海外から買ったのかというと、日本でラズパイを取り扱ってる正規代理店は、何処も在庫がないからです。

早速外観を紹介しましょう。

画像出典:自社撮影

こちらが本体です。こうやって見ると意外と大きいんじゃないかって思いますよね。
でもこれ、アップで撮影しているだけであって、こんな小さな封筒で届いたんですよ。

画像出典:自社撮影

ほら、海外っぽい封筒にポーン!!って入れられて届いたんです。これ最初、基盤傷ついていないか心配になりましたよ!

静電気を防止してくれそうな袋に入って届いたので基盤自体が壊れるってことは配送中の事故以外は殆どないと思います。ただ、海外発送なので壊れていても文句は言えないです。

ん、大きさが分からない?仕方ないなぁ…、これで大体の大きさがつかめると思います。

画像出典:自社撮影

どうですか、この小ささ。そこら辺においてあったシャー芯入れと、ぺんてるのサインペン(赤)のよりも小さいんですよ。こりゃ職場や学校に持っててもバレないレベルですね。

画像出典:自社撮影

こちらが表側です。左から順に「Mini-HDMI端子」「Micro-USB端子x2」が取り付けられています。

ここで注意ですが、両方の端子ともに普通のUSBやHDMIとはサイズが異なるので使用できません。予め変換ケーブルを買っておきましょう。

ちなみに私は「Mini-HDMI→HDMI変換ケーブル」と「Micro-USB→USB」変換ケーブルをセットでAmazonマーケットプライスで買いました。
ただ、Micro-USB to USBケーブルに関しては初期不良だったので、後ほど交換品が送られてきました。

ラズパイだけじゃ動かないよ!コイツも買え!

ラズパイは単体じゃ動きません。必ず周辺機器が必要になってきます。

一応、ラスパイで使うであろう周辺機器をリストとして載せておくので、ラズパイを買うときは一緒に購入しちゃうことをオススメします。

  • Micro SD(データ保存)
  • Micro-USB→USB変換ケーブル
  • Mini-HDMI→HDMI変換ケーブル
  • HDMIケーブル
  • USBハブ
  • キーボードやマウス、モニター等

画像出典:自社撮影

技適マークも取得している模様

画像出典:自社撮影

こちらが裏側です。ラズパイのロゴマークが印刷されており、あとは基盤ですね。技適マークも取得しているので、日本でも安心して利用できますね。

まとめ

画像出典:ぱくたそ

どうでしたでしょうか。私の第一印象を教えちゃうと「ちっさwww」です。見ればわかりますが、本当に小さいんですよね。

第2弾は実際に使用してみたいと思いますので、楽しみにしていてください。ブログの右側に「Push通知を受け取る」っていう欄があるので、そこで購読していくと続きが来たときに直ぐに見れますよ。

ABOUTこの記事をかいた人

企業、個人事業主様向けのウェブサイト制作をしています。 趣味はサイト制作の他に、ジャンク品買い漁ってパソコン作るみたいな「THE 変人」みたいなひとです。 ゆる~く、見やすいサイトを作るのに日夜励んでいますので、よろしくおねがいします♪