【プライムデー】参考価格8,000円のハイレゾ対応イヤホンを超格安で買ったぞ!

今回は参考価格8,000円のハイレゾ対応イヤホンを6,000円引きで買ったお話です。やっぱしプライムデー最高ですわぁ…。

今回買ったイヤホンはコヤツ。

はい、ELECOMから発売されているカナル型のステレオイヤホンです。
このイヤホンの最大の特徴は、ハイレゾ対応ということです。ところで皆さん、最近話題のハイレゾって知ってますか?

ハイレゾリューションオーディオ (英: High-Resolution Audio) とは、CD-DAのサンプリングパラメータ(44.1kHz, 16bit)よりもレゾリューションが高い(ディジタル)オーディオのこと。 略して「ハイレゾオーディオ」、「ハイレゾ音源」または単に「ハイレゾ」と呼ばれることもある。

Wikipedia

はい、要するに普通のCDよりも沢山の音楽データが書き込まれているCDの高スペック版みたいなものです。説明雑ですみません。

このハイレゾに対応しているイヤホンを使うことで、通常のCDやイヤホンでは聞くことのできない「繊細な」音までも聞くことができるんです。まさに、時代の最先端イヤホンな訳です。

ちなみに私が買ったときはアマゾンプライムデー2017でしたので、参考価格の6,000円引きの2,480円で購入しました。現在ですと3900円前後で買えるみたい。それでも安いですな。

 

毎度おなじみ、開封の儀!

画像出典:自社撮影

いやいやいやいやいや。私今までセブンプレミアムの1000円イヤホンとヤマダ電機で買った2000円の超激安Panasonicイヤホンしか使ったことなかったんですけど!?

何なんですか、このパッケージ。まさに高級感しか漂わせていないぞ、これは期待できる…というか既に期待してる笑

画像出典:自社撮影

ちなみにパッケージ上面にもしっかり「ハイレゾ対応」マークが記載されています。こういう金色で書かれてるマークって、なんとなく高級感を作っている気がする。

画像出典:自社撮影

開封なう。外のパッケージはあくまで飾りで、スーーっと引き出すことができるよ。そうすると黒の箱とご対面。やっぱししっかりしてますなぁ。

画像出典:自社撮影

ほい、開封。付属品をすべて撮ってみました。やっぱりどこぞの1000円イヤホンとは違って、専用のポーチとケーブル巻くやつ(雑っ!)と大きさ違う耳にはめるやつ(雑…)が付いてきました。

特に専用のポーチはめちゃくちゃさわり心地が良かったです。なんて言うんでしょう、マット調な感じでした。

画像出典:自社撮影

画像出典:自社撮影

そしてイヤホンとご対面。白いのはホコリです。やっぱり金色の塗装が高級感を醸し出しています。また、画像ではわからないと思いますが、質もしっかりとしていました。

画像出典:自社撮影

イヤホンの線です。見て分かる通り、普通の安物と違ってシッカリとした作りです。これは断線しにくそうですね。

聞いた感想とまとめ

正直、今まで1000円ちょいの安物イヤホンしか使ってこなかった私にとって、コイツが音質の良いものかどうかは分かりません。ただ、低音がしっかりとしていたことはこの私が聞いてもわかりました。

ウーファーみたいに心が弾むような力強い低音は流石に出ませんけど、普通のイヤホンよりも強調されていることは分かりました。

あと、コストパフォーマンスは非常に良かったです。もとが6000円のものなので、そりゃ良くて当たり前…?なのかな。おそらく1年~3年は使えそうです。また、ハイレゾ対応ということなのでこれから更に発展していきそうです。

ということで、今回もありがとうございました!

関連リンク

ABOUTこの記事をかいた人

企業、個人事業主様向けのウェブサイト制作をしています。 趣味はサイト制作の他に、ジャンク品買い漁ってパソコン作るみたいな「THE 変人」みたいなひとです。 ゆる~く、見やすいサイトを作るのに日夜励んでいますので、よろしくおねがいします♪