【プライムデー】アマゾンで高評価なBluetoothのイヤホンを買ったけど…

こんにちは!またアマゾンのプライムデーで買ったイヤホンレビュー記事です!
どうやら筆者、イヤホン沼にハマってしまったらしく…。プライムデーでイヤホンしか買わないというなんともおかしな事態に(笑

前回もELECOMのハイレゾ対応イヤホンについてレビューしていますので、気になった方はこちらからお願いします。

【プライムデー】参考価格8,000円のハイレゾ対応イヤホンを超格安で買ったぞ!

ということで今回は、Bluetoothイヤホンのご紹介です。

今回買ったイヤホンについて

今回、このBluetoothイヤホンを買いました。JPRiDEというメーカーが作っているものです。日本ではあまり馴染みがない会社だと思います。
筆者も、プライムデーで初めて耳にした名前でした。

このイヤホンの特徴(良い点)として、以下のことが挙げられます。

  • Bluetooth 4.1対応で遅延が少ない
  • SBCコーデックの他に、AAC、apt-Xコーデック対応
  • マイク内蔵
  • ノイズキャンセリングを搭載
  • ある程度の防水性能がある
  • 少ない充電時間で長く使用できる

一応、最後にメリットとデメリットについて書きたいと思います。それでは早速、開封していきましょう。

THE 開封の儀

ここからは安定のダイジェストでお送りします。細かいことはあまり言いませんので、掴み取ってください!!

画像出典:自社撮影

箱は前回のエレコムのに比べると、安っぽさが否めません。ただ、低下がエレコムと比べると結構違うので、この価格帯だとこんなものでしょう。

画像出典:自社撮影

外側のパッケージを開くと、もう一つカバーが。真ん中を潰すことができて、キレイに引き抜くことができます。

画像出典:自社撮影

やっぱり、エレコムと比べるとちゃっちいです。丈夫にイヤホン本体、下部にイヤーピースとケーブルを束ねるやつが付いてました。なお、ケースは付属していません。

画像出典:自社撮影

内容物としては、「取扱説明書、本体、イヤーピース、ケーブル束ねるやつ、充電用ケーブル」でした。

画像出典:自社撮影

イヤホン本体です。スマートホンとペアリングして使うので、多少耳の部分が大きい感じがします。イヤホンの線はしっかりとしており、断線はしなさそうです。

実際に聞いてみた感想

それでは早速、実際に聞いてみた感想を言いたいと思います。ちなみに、外にも持ち出したりして大体10時間ほど使いました。

良かったところ

  • スマホとかんたんにペアリングできて、すぐに使うことができる
  • イヤホン側から電話を受けることができたり、音量を調節できる
  • 中音域がしっかりとしている
  • ノイズキャンセリング機能があり、外でも使える
  • 遅延が少ない

改善するべきところ

  • 高音、低音があまり出ていない
  • 音量を上げると高温がシャリシャリとする
  • ケースがないので絡まりやすい

こんな感じです。勿論これは私の主観でレビューしているので、実際に使ってみないとわからないと思います。

やっぱりBluetoothで転送しているので、音質が劣化するのは仕方ないことなのでしょう。そのせいか、高音は音量を上げるとシャリシャリ…と割れたような音質になってしまいました。低音も伸びが悪く、あまり出ていないように感じました。

ただ、全体的に聞くとバランスの取れた音なので、何かのジャンルに特化したといったことはないでしょう。動画の視聴やバランスの取れた音楽程度なら、キレイに聞こえると思います。

まとめ

この商品はBluetoothイヤホンの中では比較的安い部類に入ると思います。初めてBluetoothのイヤホンを使う方や、動画視聴程度にしか使わない方にはお薦めです。
ただし、仕事などで音楽を扱う方には向きません。これだったら僕はELECOMのイヤホンをオススメします。

ABOUTこの記事をかいた人

企業、個人事業主様向けのウェブサイト制作をしています。 趣味はサイト制作の他に、ジャンク品買い漁ってパソコン作るみたいな「THE 変人」みたいなひとです。 ゆる~く、見やすいサイトを作るのに日夜励んでいますので、よろしくおねがいします♪