CAT7対応の超長いLANフラットケーブルが家に来た!

突然ですが、LANケーブルって知ってますか?
そりゃ知ってますよね。今やデスクトップパソコンを使うのなら無くてはならない物なのではないでしょうか。

でも、LANケーブルなんて全て同じでしょ?…とは一概には言えません。そこで今回はLANケーブルの中でも一番早い部類に入るLANケーブル(ややこしい)を紹介します。

ちなみに今回、Idealink様より「Ealona LANフラットケーブル CAT7 30m」をご提供頂きました。

とりあえず外観を見よう。うん、カオス。

題名にカオスの3文字がある時点で、皆さんはなんとな~く想像しましたよね。そうなんです、今回は色々とカオスなんです。

とりあえず、商品名を見てください。よーく、よーく見てください。きっとあなたは眠くなーる ……、すみません、フザケました。はい、長さを見てください。30mです。

僕、最高でも20mのLANケーブルしか取り扱ったことがありません。レビュー依頼が来たとき、これは結構驚きました。というか、素直に笑いました。

画像出典:自社撮影

どうですか、これ。メーカーはEalonaという名前らしく、おそらく中国系の企業ですね。また、30mってどんだけでかいんだ?と思ってましたが、届くと意外と小さい。でもこれ、2層になってるから1層にすればヤバそう。

画像出典:自社撮影

今回のケーブル、フラットなんです。要するに、ぺったんこケーブルです。フラットケーブルはかさばらないしスリムに配線することができるので、個人的には大好きです。

画像出典:自社撮影

画像出典:自社撮影

接続部には金メッキ加工が施されています。最近では結構当たり前になってきていますよね。3-4年前までは金メッキ加工なんてされてなかったと思うけどなぁ…。

実際に使ってみた感想

画像出典:ぱくたそ

とりあえずこの商品の良い点と悪い点を上げてみました。と言っても、悪い点なんて無いんですが…笑

良いと思う点

  • CAT7に対応しており、通信速度がとても早い
  • 30mと長いので、どんな場所でも使えそう
  • フラットケーブルなので、取り回しが楽
  • 長さの割に価格が安い

改善すべき点

  • 特になし

採点の理由

LANケーブルの中でも次世代の高速通信が可能なCAT7(カテゴリー7)に対応していること。これによって10Gbpsまでの高速通信が可能です。その他、伝送帯域の幅が大きいので、安定して通信できると思います。

このあたりのカテゴリーに関してはELECOMさんのホームページが分かりやすかったので、引用として載せておきます。

http://www2.elecom.co.jp/cable/lan/index.html

また、フラットケーブルを採用しているので取り回しが楽です。細い隙間などにも従来のケーブルと違いスマートに入れ込むことができるので、きれいに配線できます。これはマジでいいです。

改善すべき点が無いのはなんか申し訳ないのですが、逆にLANケーブルで改善すべき点ってどんなところでしょう。ちなみに爪の部分もカチッとハマって取り外しも楽です。

ABOUTこの記事をかいた人

企業、個人事業主様向けのウェブサイト制作をしています。 趣味はサイト制作の他に、ジャンク品買い漁ってパソコン作るみたいな「THE 変人」みたいなひとです。 ゆる~く、見やすいサイトを作るのに日夜励んでいますので、よろしくおねがいします♪